« ロマンスカー | トップページ | 東海道新幹線 »

2013年1月19日 (土)

続・ロマンスカー

昨日に続き私の宝物ご紹介、その2です。

前頭部の試作を10回も繰り返してできた姿をまず。 

20120129_0001_40_2
窓下とオデコのなめらかなカーブはバルサ材から削りだしましたが、排障器(スカート)と前照灯のケースは0.3tの真鍮板から製作しました。加えて実は、窓ガラス(エンビ板)をカーブ状に仕上げるのが大変。熱湯の中にエンビ板を浸けて柔らかくして冷めないうちに形に当てて丸めますが、熱い熱い! それを所定の寸法にカットして嵌め込んでいます。 銀色のサッシは洋白線から作りました。

斜め後方から見ればこの通り。

20120129_0021_40
2階の運転室後方の感じも苦労した記憶があります。

連節部をご覧ください。20120129_0010_40_10

20120129_0013_40_10
幌は洋裁で使うバイアステープから作りました。既に年月が経って黄ばんで来ています。トイレの通気窓は室内側に倒れています。

今、もう1編成作れと言われても、とてもそのエネルギーはありません。11車体の全長は約1.8m、室内ではなかなかの長さです。

20120129_0005_40

実物は既に引退していますが、完成から31年経つ私の模型は現役。軽快な音を立てて走ってくれます。

« ロマンスカー | トップページ | 東海道新幹線 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

すごい、すごいです!

これを製作されたなんて驚きです。

すばらしい宝物ですね。(^^)

(深夜に)ご覧いただきありがとうございます。
これからも続けていきたく思っています。

ご訪問遅れて失礼いたしました。遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。そして模型で全長1.8メートルはスゴイですよ!!

opas10 さま
ご覧頂きましてありがとうございます。
「棚からぼたもち」の更新インターバルが長くなり心配していました。
お互いに健康第一で頑張りましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/56573607

この記事へのトラックバック一覧です: 続・ロマンスカー:

« ロマンスカー | トップページ | 東海道新幹線 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ