« 下北沢② | トップページ | 富士急の中の富士急 »

2013年2月26日 (火)

下北沢③


下北沢の新駅は上下2層構造で、下層がシールド工法による急行線。上層が開削工法による緩行線だそうです。工事順番の関係から、シールド工法の急行線が先に使用開始となるそうです。

上り列車は、梅ヶ丘から勾配を駆け上がり、環七をオーバークロスして世田谷代田駅に達します。

20130223_0067_20

上り列車の進行左側(山側)の用地は工事真直中。
20130223_0072_20

ここからシールド工法工事区間なのですね。

20130223_0060_20

上り線(左)に「シールド区間開始」の表示が見えます。

20130223_0076_20_2

ここ「下北沢3号踏切」とその先「下北沢2号踏切」、朝のラッシュタイムは相当時間閉鎖状態だと思いますが、それが解消されるのですね。それは歓迎されることですが、電車好きには踏切で通り過ぎる電車を眺められる楽しみが無くなります。

« 下北沢② | トップページ | 富士急の中の富士急 »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/56834642

この記事へのトラックバック一覧です: 下北沢③:

« 下北沢② | トップページ | 富士急の中の富士急 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ