« 凸型電気機関車(その1) | トップページ | 凸型電気機関車(その3) »

2013年3月21日 (木)

凸型電気機関車(その2)

湘南色グリーンの車体で銀色の屋根に赤いパンタグラフというフリースタイルの凸型電気機関車。このスタイルを気に入ったのは、実は今回ご紹介するEB101から始まります。

20130310_0063_30
モデル8の上田交通EB4111のキットを組み立てました。組み立てやすく良くできた真鍮キットです。パワートラックWB24.5で駆動するので、「モーター付き台車に車体が乗った」ような簡単な構造の小型機関車です。

20130310_0066_30
もちろん、そのまま上田交通として仕上げるのも良いのですが、そうなるとこの機関車の他にも上田交通の車両が欲しくなります。さらに上田交通の車両を製作する程の金銭的、時間的余裕も無いので、フリー化することとして決めた塗装がこれでした。

1993年の作品です。安価でない天賞堂のパンタグラフに赤いラッカーを吹き付けるのには勇気が要りましたが、仕上がってみれば満足しています。」

« 凸型電気機関車(その1) | トップページ | 凸型電気機関車(その3) »

鉄道模型(フリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/56972642

この記事へのトラックバック一覧です: 凸型電気機関車(その2):

« 凸型電気機関車(その1) | トップページ | 凸型電気機関車(その3) »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ