« 思い出の模型 | トップページ | 4月と言えば桜・・・(その1) »

2013年3月31日 (日)

ある日の小田急線

東北沢~下北沢~世田谷代田が地下化されて1週間が過ぎました。毎日の通勤で利用するも、往路は急行に着座していて、帰路は夜間でねぐらに向かうだけ、ということで、残念ながらまだ前方注視や乗降はしていないのです。

0402290012_40

これは東北沢駅2004年2月29日の記録。

停車中の車両は各駅停車新宿行、リバイバル塗装になっていた2600形NHE車。後方から特急ロマンスカーの10000形HiSE車が追い抜きます。ちょうど少年がカメラを向け、車窓さんが見守ります。

通過線を中に対向式ホームの東北沢駅。反対側のホーム停車中の車両の床下機器観察や撮影、中線通過車両の撮影など、大いに楽しめる駅でした。

2600形も10000形も、そしてこの風景も、はるか昔の思い出になってしまいました。

« 思い出の模型 | トップページ | 4月と言えば桜・・・(その1) »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/57070533

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の小田急線:

« 思い出の模型 | トップページ | 4月と言えば桜・・・(その1) »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ