« 渋谷の変貌 | トップページ | 凸型電気機関車(その1) »

2013年3月19日 (火)

京王線多摩川橋梁

京王線が多摩川を越えるための橋梁は、中河原~聖蹟桜ヶ丘間と、京王多摩川~京王稲田堤間の2箇所あります。その内、中河原~聖蹟桜ヶ丘間の橋梁の風景が近く変わるようです。

JRなどのダイヤ改正や、東横線の副都心線直通などで賑わう3月16日(土)、愛車の定期点検のため聖蹟桜ヶ丘のディーラーに行った際、待ち時間を利用して土手で撮り鉄していました。

20130316_0002_20

柔らかい春の日差しの下、鉄橋を渡る7000系(7729F)高尾山口行準特急です。が、電車の後方の橋梁は何やら工事が進んでいます。撮った写真を拡大して見ると・・・

橋台の補強工事と思われますが、それに合わせて架線柱の交換も進めているようです。丸型鋼管の新型になるようです。

ついでに、ピッチを橋台1本おきに拡大してもらえれば・・・一段とシャッターチャンスが楽になるのですが。

« 渋谷の変貌 | トップページ | 凸型電気機関車(その1) »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/56965189

この記事へのトラックバック一覧です: 京王線多摩川橋梁:

« 渋谷の変貌 | トップページ | 凸型電気機関車(その1) »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ