« 東武鉄道の「特別電車」 | トップページ | 新潟交通 »

2013年3月16日 (土)

小田急開業からの電車その後④

HB車といわれた一族は、1969(昭和41)年から、NHE車と呼ばれた大型20m車体の2600形と同様の車体で、旧型電車の主電動機を使用した4000形製造のため、廃車となりました。

一部の車両は、地方私鉄で第2の人生(車生?)を送ることになります。

20130310_0044_30

これは新潟交通(既に廃線)に譲渡されたデハ1400形。主電動機は前述の4000形に供出されたので付随車となり、クハ47を名乗った元デハ1414。

20130310_0045_30_2
正面の貫通路を塞ぎ、大きめの窓となりましたが、あまり違和感のない改造でした。
20130310_0055_30

新潟交通の低いプラットホームに対応するため、側扉にはステップが設けられました。

20130310_0049_30_2

屋根上はパンタグラフが撤去されたので、その部分は通風器が足りない感じがします。

20130310_0054_30_2
連結面も貫通路が撤去され、正面と似たような窓となりました。

これまでに紹介させて頂いた一連の「小田急開業からの電車」同様にペーパー製です。

« 東武鉄道の「特別電車」 | トップページ | 新潟交通 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/56928047

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急開業からの電車その後④:

« 東武鉄道の「特別電車」 | トップページ | 新潟交通 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ