« 思い出の模型・・・その5 | トップページ | ワイパー »

2013年4月13日 (土)

思い出の模型・・・その6

クモハ100-806です。

20130407_0025_25
ご紹介済みのモハ100-810同様に小高模型のペーパーキットを自分で組んだものです。低屋根車にするため、屋根板を薄く削り、肩部を切欠き、ペーパーで通風口を加工しました。

20130407_0027_25
こちらのランボードは真鍮製ではなくペーパー製です。今となってはあまりに簡略工作で、パンタグラフも当時の普及品。避雷器もカワイモデルのメッキ製品のまま付いていますが、1両1両集めてやっと正規の基本7両編成に仕立てることができたのは1971年のこと。思い出の模型であることは事実です。

« 思い出の模型・・・その5 | トップページ | ワイパー »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

 101系は地元なんで縁の深い電車なのですが、個人的には敢えて「モハ90」と呼びたくなります。
初めて乗った時は、子供心にブレーキの効きがすごいのにびっくりしました。
800番代は車内の禁煙札が東京-高尾間禁煙になっていましたね。

モハメイドペーパーさん、コメントありがとうございます。‘1両づつ’と言う感じでやっと取り揃えた編成、まさに自分史です。今になってみると、あらためてちゃんとした101系も作りたくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/57123818

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の模型・・・その6:

« 思い出の模型・・・その5 | トップページ | ワイパー »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ