« 鉄道博物館(9) | トップページ | 鉄道博物館(11) »

2013年6月11日 (火)

鉄道博物館(10)

直流2線式Oゲージ模型

C57蒸気機関車をはじめとする実物車両が展示された「ヒストリーゾーン」を見下ろす2階回廊に、数十メートルにおよぶ長い「鉄道歴史年表」があります。

その長いガラスケースの中には直流2線式Oゲージ線路が敷設され、4両編成の模型が往復走行しています。復元されて賑わう東京駅丸の内駅舎の背景を通過しています。なぜか「つばさ」です。

20130601_0155_20
この写真では流れていて、相当なスピードで走っているように誤解されがちですが、スケールスピードでは40~50キロ程度のゆっくりしたスピードです。

20130601_0156_20
ガラスケースの向こう側の少年も、必死に写真を撮ろうとしています。

20130601_0157_20
流し撮りを試みましたが、なかなか成功しません(涙)。

20130601_0159_20
鉄道博物館がある埼玉県内の駅を通過中です。車両は485系の特急「つばさ」です。
20130601_0161_20_2
線路右端は2線になっていて、400系新幹線も停車しています。

20130601_0162_20
この2本の模型が交互に、およそ10分間隔で走っているようです。

コルク道床にPECOのレールを敷設、自動往復運転装置を組み込んだ設備。この長~い直線に、OER3001氏手作りの車両を走らせてみたいです。


« 鉄道博物館(9) | トップページ | 鉄道博物館(11) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/57547570

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館(10):

« 鉄道博物館(9) | トップページ | 鉄道博物館(11) »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ