« 鉄道博物館(17) | トップページ | 鉄道博物館(19) »

2013年6月22日 (土)

鉄道博物館(18)

さよなら碓氷峠の力持ち

北陸新幹線は、長野新幹線として長野までが開業しました。

新幹線技術が今や、輸出できるほどの国際競争力を持つものになったことは、鉄道ファンとして嬉しいのですが・・・

一方で、横川の駅弁「峠の釜めし」を楽しめなくなったこと、機関車の連結解放を見られなくなったことは寂しいです。

20130601_0076_20e2
東北新幹線でも活躍するE2系が、「あさま」として走ります。1/20のサイズで展示されていました。

真鍮板を主材料にして作られる展示模型、滑らかな前頭部の表現も見事なものですが、たったこの1両の模型でも、客室には55人分の座席が必要です。しかも、2色の座席が交互に配置されている! それまで正確に作られていました。根気の必要な工作に感心してしまいます。

« 鉄道博物館(17) | トップページ | 鉄道博物館(19) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/57632905

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館(18):

« 鉄道博物館(17) | トップページ | 鉄道博物館(19) »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ