« 箱根登山鉄道(8) | トップページ | 箱根登山鉄道(10) »

2013年7月28日 (日)

箱根登山鉄道(9)

ベルニナ色の110(モハ2形)が隧道から出て来ました。

このレイアウトは急曲線ばかりのもの。16番ゲージで、小型のレイアウトを作ろうとすれば、おのずから曲線は急なものにならざるを得ません。

スケール車両を走らせるなら、箱根登山はぴったりです。実物の最急曲線半径は30メートルですから、1/にすれば375Rとなりますが、当レイアウトでは280R。実物換算22.4メートルということになります。 これは、TOMIXのNゲージレールを定規にして罫書いたからです。

20130727_0001_20
勾配もかなりの急勾配で、実物同様ほぼ80パーミルです。模型は片側台車にのみパワートラックを装備して、なんとか登坂できます。

« 箱根登山鉄道(8) | トップページ | 箱根登山鉄道(10) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/57875711

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根登山鉄道(9):

« 箱根登山鉄道(8) | トップページ | 箱根登山鉄道(10) »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ