« あじさい電車(2) | トップページ | あじさい電車(4) »

2013年7月13日 (土)

あじさい電車(3)

箱根登山鉄道の起点は小田原。小田原から強羅まで、粘着運転の鉄道(ラックレールなど登坂用補助手段を使わない)では日本一の急勾配80パーミルを上ります。

が、小田原から箱根湯本までは、1,435ミリゲージの箱根登山鉄道の車両ではなく、1,067ミリゲージの小田急の車両が走ります。

20130707_0009_20

しかし、途中の入生田に箱根登山鉄道の工場・検車設備があるため、入生田~箱根湯本間だけ3線区間となっています。

その3線区間を、ベルにナ色の小田急1000形が、ゆっくり進入して来ました。

« あじさい電車(2) | トップページ | あじさい電車(4) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/57778143

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい電車(3):

« あじさい電車(2) | トップページ | あじさい電車(4) »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ