« 箱根登山鉄道(10) | トップページ | 箱根登山鉄道(12) »

2013年7月30日 (火)

箱根登山鉄道(11)

ペーパー自作の1000形ベルニナ、細部をご紹介します。

先ずは室内を。 今、実車のクロスシートは向かい合わせに固定されてしまいましたが、登場時は転換できました。模型では一部のみ向かい合わせに配置しています。

カツミ製の安価なパーツを使い、背もたれの上部を白く塗りました。

20130727_0025_15

台車は客車用のTR50(日光モデル製品)で代用しました。本来はホイルベースが短い台車の方が急曲線には都合が良いのですが、製作当時はパーツが発売されていませんでした。 そこで軸受形状が類似していてホイルベース25ミリのTR50を流用しましたが、制動筒を取り付けました。

20130727_0021_15

床下機器もほとんどが自作。 角材にペーパー片を貼ったものが主ですが、コンプレッサーは凝りました。 真鍮アングル材で枠を作り、貨車用ハンドブレーキハンドル、真鍮丸棒、ハトメ、真鍮帯材などを組み合わせて作りました。

20130727_0022_15

主制御器、遮断機他も、角材とペーパー片から製作しています。

20130727_0024_15
床板には1ミリ厚の真鍮版を使い自重を重くすることで、床下に付けたウエイトと共に登坂力を得る効果を出しています。

« 箱根登山鉄道(10) | トップページ | 箱根登山鉄道(12) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/57876880

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根登山鉄道(11):

« 箱根登山鉄道(10) | トップページ | 箱根登山鉄道(12) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ