« 小田急1910形 | トップページ | 小田急1910形(3) »

2013年8月13日 (火)

小田急1910形(2)

OER3001氏は1911+1961+1912の編成を製作、1998年5月に完成しています。これは小田原方の1912。

20130810_0008_20
正面に掲げられた「特急」マークは、当時の写真を頼りにパソコンで描いたものです。この当時まだ、「はこね」や「あしがら」といった列車名は付けられていませんでした。

20130810_0015_20

パンタグラフは、カワイモデル製PS16を元に加工、横型というより前後方向向き碍子のベースに改造し、タスキを掛け替えています。

20130810_0022_20

台車はKS33E、日光モデル製品を使いました。

20130810_0021_20
車内にはカツミ製品を用いて、クロスシートと扉横のロングシートを付けました。 正直なところ、当時の座席モケットの色は判りませんが、グリーンではなかったかと想定しています。

« 小田急1910形 | トップページ | 小田急1910形(3) »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/57969850

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急1910形(2):

« 小田急1910形 | トップページ | 小田急1910形(3) »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ