« 関東合運(5) | トップページ | 関東合運(6) »

2013年10月20日 (日)

萬世橋

万世橋ではなく、あえて萬世橋としましょう。

神田、御茶ノ水間にあった、と言うよりも、今のJR中央線は、そもそも万世橋駅が終点、いや始発駅だった時代がありました。

戦後生まれのOER3001氏にとって、その萬世橋駅は、交通博物館の前身というくらいの理解しかありませんでしたが、交通博物館の閉鎖・再開発によって、新たな魅力的な場所に変わりました。

たびたび訪れていたのですが・・・今回は魅力的なものに出会いました。

20131018_0001_30


Nゲージサイズの東京市電を含む、ジオラマです。

東京駅のような煉瓦造りの建物。左が御茶ノ水、右前方が秋葉原です。

20131018_0004_30_2


こちらは、神田方からの眺め。ちょうど交通博物館のあった場所です。

中央線の真下にできた商業施設の中に、このジオラマは展示されています。

« 関東合運(5) | トップページ | 関東合運(6) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/58417530

この記事へのトラックバック一覧です: 萬世橋:

« 関東合運(5) | トップページ | 関東合運(6) »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ