« RSE惜別乗車の思い出(3) | トップページ | RSE惜別乗車の思い出(5) »

2013年11月16日 (土)

RSE惜別乗車の思い出(4)

引退前は、「THE LAST RUNNING」というステッカーが車体に付けられていました。

この日は20252の階下席にしました。

20120206_0002_20


2階をスーパーシート(グリーン)として眺望性を持たせたため、階下席はどうしても圧迫感を否定できませんし、窓は腰高になっています。

20120206_0004_20


それでもシートは一般席と同様のリクライニングシート。日没後の車窓を期待できない時間帯、しかも通勤者の帰宅用「ホームウェイ」なら気になりません。

20120206_0007_20

が、この席はやっぱり人気はイマイチ。わざわざここを予約する人はいなかったのではないでしょうか。発車間際のプラットホーム券売機で買うと、ここに割り当てられる確率が高かったようです。

« RSE惜別乗車の思い出(3) | トップページ | RSE惜別乗車の思い出(5) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/58582729

この記事へのトラックバック一覧です: RSE惜別乗車の思い出(4):

« RSE惜別乗車の思い出(3) | トップページ | RSE惜別乗車の思い出(5) »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ