« 京王帝都電鉄デハ2400 | トップページ | ハコにしました »

2014年2月 2日 (日)

化石ならぬ化紙のその後

今年になってから、当ブログの毎日更新を諦め、マーペースで行こうと思ったら、更新インターバルが著しく長くなっています。

1月14日の当ブログ「化石ならぬ化紙?」で取り上げた紙。

http://vse50001.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-2131.html

そのままにしておくのは忍びなく、少々手を入れることにしました。

20140202_0001_15

本当にちょっとづつ、少しづつ、ここまで進みましたが・・・薄茶けた紙が45年前のもの、白い紙が最近のもの。差があって面白いです。

このままハコにするには、屋根幅が足りないことに気づきました。

竹割して広げなければなりません。

« 京王帝都電鉄デハ2400 | トップページ | ハコにしました »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

私も、10ほど目にタミフルの服用と、隔離療養をしました。
さて、クモユニ 赤い部分は懐かしいラッカーサーフェーサーですか
昔、島田の大缶を小田急デパートで買ったこと懐かしく思い出しました。

エスクマ印、島田のマメラッカーと大缶、懐かしいですね。
赤いのは、エコーで入手しているラッカープライマーです。ラッカープライマーはシンナーで薄めるとマニラボールに良く浸み込んでくれて、乾燥すると硬化するので重宝しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/59058326

この記事へのトラックバック一覧です: 化石ならぬ化紙のその後:

« 京王帝都電鉄デハ2400 | トップページ | ハコにしました »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ