« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

クモユニ82800進捗

塗装前に済ませるディテールを全て済ませました。

20140329_0012_20

連結器上部のステップは、真鍮アミメ板(T型)から切り出し接着。 

屋根に上がるステップはマッハのエッチングパーツ。 屋根R部には0.3φ真鍮線を曲げた手摺。

ワイパーは塗装後に付けます。

いよいよ塗装に移れますが、こうして写真を撮るとかなり粗が見えて嫌になりますが、そもそも軽い動機から取り掛かったテーマだけに、「いいかげん」 ではなく「良い加減」に留め、小田急の車両に移りたく思います。

2014年3月29日 (土)

近況

ブログ書き込みが停滞しています。その間に、季節は確実に変化しています。

20140329_0001_20

我が家の敷地では、黄色い水仙と、その奥には土筆が!

20140329_0002_20

さらに雪柳が白い小さな花をいっぱい付けています。

この季節、いろいろな意味で変化の時期ですね。

2014年3月21日 (金)

クモユニ82800屋根上

なかなか落ち着いて製作時間が取れないながらも、やっと、屋根上の配管関係が終了しました。

20140321_0009_18

気軽にやろうと思っていた、たったの1両ながら、同じテーマに取り組む友人の真鍮キットを見てしまったら、つい細部に 手間をかけてしまいました。

20140321_0010_18

20140321_0012_18

友人のと同じでは失礼なので、避雷器は初期のものにしています。パンタの空気管など付けたのは、OER3001氏の作品としては「初」かも知れません。

それにしても、こうして写真にすると・・・

連結器上部のステップが無い。 屋根に上がるステップも無い。 気になるところが出て来ます。 急いで塗装しない方が良さそうです。

2014年3月15日 (土)

続ルーバー

ルーバー付けました!

20140315_0001_20

4両のクハ2450。

手前の2両にルーバーを付けました。

奥の2両には付けません。 奥の2両は正面左上の種別表示も埋めた、原型仕様です。

黄色と濃紺のツートーンカラーと、ケープアイボリーにロイヤルブルーの帯の2編成になる予定です。

2014年3月12日 (水)

ルーバー

これだけでは一体何だか判らないでしょうね。

Img_0005_20

ルーバーです。

製作中の小田急2400形HE車に使うために、0.4真鍮版に波板をはんだ付けして自作しました。

乗務員室直後の1,300mm幅両開き扉の戸袋窓部分、夏期に暑いということから戸袋窓のガラスを外し、ルーバーに交換されました。昭和40年代前半になってからだったと記憶していますが、冷房が当たり前になった今では考えられません。

2014年3月 9日 (日)

クモユニ82800進捗

OER3001氏にとっての国鉄車両の模型製作は息抜きです。気合が入るのはやはりOERの車両と言うことになるのは仕方のないことです。

とは言え、ひょんなことから再開したクモユニ82の製作。 このブログで進捗を公開していますが、お陰様で訪問者からご教示頂いたりしていると、知らぬ間にだんだん手が入っています。

20140309_0001_30

今日は避雷器を付け、パンタ引き込み線を付け、主制御器をCS5に取り換えたり、台車を履かせるまでに至りました。

モハメイドペーパーさまのお話では車輪はスポークと言うことですが、工房5丁目さまは当初よりプレートだったと。 そこで、WB31はわざわざプレートの11.5φ車輪に交換しました。

20140309_0003_30

避雷器は古い天賞堂製の挽物パーツ。チャンネル材で保持具を作ってみました。

あんまりこれに係っていないで、OERの作品も進めなければなりません。

2014年3月 7日 (金)

カレンダー

東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅。

1番線・代々木上原方面行のホーム壁面装飾は、1年のカレンダーです。

20140307_0005_20

ちょうど3月、弥生 のところ。 2、9の上に赤い印。そう、2日と9日は日曜日だから赤。

この印、毎年のカレンダーに合わせて、人手で位置を変えているようです。

20140307_0006_20_3

あっ、小田急4000形の多摩急行の唐木田行が来ました!

因みに、2番線・綾瀬方面行のホーム壁面の装飾は、 二十四節気が表示されています。

2014年3月 3日 (月)

日本製紙

永年お付き合い頂いている先輩のブログ、モハメイドペーパーの 何が出てくるか?

3月1日の「間もなく見納め、北王子貨物線(その1)」に刺激されました。

日本製紙物流の倉庫、周りは住宅街になっています。

OER3001氏は2年ほど前、所用で出かけた折にこれを発見! 手持ちのコンデジで、塀の上からカメラを向けて何枚か撮って来ました。

20110804_0003_30

20110804_0008_30

4両の入換機が居ました。

この種の車両には詳しくないのですが、見ていると心惹かれてしまうのはやはり鉄道が好きだからなのでしょうね。

これらの車両も解体されてしまうのでしょうね。

2014年3月 2日 (日)

クモユニ82800進捗

小雨降る休日、また少し進めました。

Img_0001_20

集塵装置の排気口を角材から作りました。 ちょっと背高でしょうか?  もう少し低いようなら削れば良いのです。 市販パーツが無いので自作するしかありません。

Img_0002_20

ジャンパ栓も取り付けました。 塗装後にビニール線を差し込む予定です。 差込口は0.5φドリルで穴を開けておきました。

Img_0003_20

床下機器は日光モデル製を取り付けました。 連結器はいろいろ考えたあげく、エンドウの密着式。

OER3001氏は国電には詳しくないので、一応工作はここまで! 屋根上の配管や避雷器の位置がわからず中断します。

台車は来週、日光モデル製品を購入予定です。 動力にはWB31を使いますが、車輪はスポーク、プレート、どちらを使うべきなのでしょう。

工房5丁目さんのご教示が必要です。よろしくお願いいたします。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ