« 手摺と渡り板 | トップページ | 例会 »

2014年11月15日 (土)

続:手摺と渡り板

気力と根気で臨まざるを得ない作業、やっと、2両目が終えました。

いつもとは違う下方からのアングル、まずは渡り板を跳ね上げた状態から。

Img_0025_20

下すと↓のようになります。

Img_0026_20

車体をひっくり返して見るとこんな様子。

Img_0023_20

残りは原型バージョン、あと2両!

« 手摺と渡り板 | トップページ | 例会 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/60659385

この記事へのトラックバック一覧です: 続:手摺と渡り板:

« 手摺と渡り板 | トップページ | 例会 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ