« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

また会う日まで

ここのところ、ブログ更新のネタ切れ、模型製作が進められないでいます。

そんな折に久しぶりに銀座を歩いて気付いた町の変貌ぶり。4丁目交差点の日産ギャラリーがあったビルは取り壊し。隣のビル壁面が丸見え。

松坂屋も既に無し。1丁目から8丁目まで歩けば、模型材料も探しに行った伊東屋のビルも消えている。

代ってブランドショップがいくつか誕生しています。そして・・・

20150114_0011_15

こんなウインドウに目が止まりました。 「また会う日までな! ごきげんよう。」

ミキモトが1月15日で営業を終えました。 2017年春の開店を目指して建て替えだそうです。 目を止めることも多かったショウウインドウも、しばらくの軌間楽しめません。

2015年1月12日 (月)

モハ2

箱根登山鉄道モハ2形は、車両番号で108、109、110の3両が在籍します。

我がレイアウト上では、グリーンに塗られた109(HASEGAWA製品)と、レーティッシュ鉄道色の110(ペーパー自作)の2両が活躍しています。

20150112_0002_16
20150112_0001_16
プラ製品と並べて写真撮ると、自作の粗が目立ちますね。 まあ大目に見てください。

2015年1月11日 (日)

3形式

正月休みの模型運転は、もっぱら箱根登山線を楽しみました。

グリーンのモハ2形(109)、赤い最新型の3000形アレグラ号(3001+3002)、ペーパー自作の1000形ベルニナ号(1001+1002)の3本が大活躍でした。

20150104_0016_20

当社の箱根登山線には、この他にペーパー自作のモハ2形(110;ベルニナ色)を加えて総勢6両が在籍しています。

2015年1月10日 (土)

山登りと山下り

OER3001氏の永年製作中の、最急曲線半径240mm、最急勾配80‰の小さな小さなレイアウト。

架線柱を立てたら、山登りと山下りが同時に接近する姿もリアルになりました。

20150104_0017_20
赤い最新型3000形アレグラ号と、グリーンの旧形モハ2形の共演です。

2015年1月 4日 (日)

運転始め

タイトルのような言葉があったかどうか? 

年開けて初めてすることは何でも「・・・始め」と言うから良いとしましょうか。

12月31日の当欄で書きましたが終夜運転となってしまい、それ以来毎日運転することになっています。

20150104_0003_20
昨年11月末に入線となった3000形アレグラ号には室内灯を装備しました。

20150104_0006_20

ペーパー自作の1000形ベルニナ号と並びました。

20150104_0009_20

ベルニナ号が架線柱が備わった急勾配を下って来ました。

20150104_0011_20

当線は最急曲線半径240mm、最急勾配は実物同様の80‰からなる728×1,030mmサイズ(B全)のレイアウトです。

まだ駅部分の架線柱が未整備ですが、架線柱の左右スパンが広いので悩んでいるところです。

2015年1月 1日 (木)

迎春

                        あけましておめでとうございます

                              2015.1.1

2

新年は富士急行1000系「富士登山電車」に京王帝都電鉄「迎光」号のヘッドマークを付けてご挨拶。

当ブログも多くの友人、知人にご覧頂きまして61,000pvを越えました。

これからも気ままに、趣味生活の情報発信を続けて参りますのでよろしくお願いいたします。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ