« 刺激 | トップページ | 続:パーツ自作 »

2015年4月18日 (土)

パーツ自作

1.5t 真鍮版に2.7φの穴を8個開けました。

20150418_0001_15
そして、ご覧のように片方の板厚を薄くするようにヤスリ掛け。

20150418_0002_15

こんなように、包丁の断面のようにします。

20150418_0004_15

それから2個の穴ごとに切り離します。

20150418_0005_15

するとこのように小さなパーツが誕生します。
20150418_0006_15

2.7φ穴2個の周りを丸く削ると斯様な豚の鼻のようなパーツが8個できました。

20150418_0007_15

ここまで糸鋸の歯は折らずに済みましたが、小さなパーツのヤスリ掛けは、抑える方の指が痛くなり、根気が必要です。


« 刺激 | トップページ | 続:パーツ自作 »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

コメント

別な真鍮板にハンダ付けで仮止めしてからヤスリ掛けってのはダメですかね?

よういちさま 1.5mm厚の材料のハンダ付けって、結構熱をかけることになるので大変なのですよ。面倒だし・・・。

OER3001さん

こんばんは
OER3001さんのページは製作過程が良く分かって参考になります。
ノウハウが漏れますね(笑)。
それと指が写っているところがいいですね。臨場感がいっぱいです。
セルフかケーブルレリーズを使っているのですか?

ぽっぽやさん、いつもありがとうございます。
かなり大胆、不正確な工作ですが、それらしく仕上げることを目標にしているだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/61459871

この記事へのトラックバック一覧です: パーツ自作:

« 刺激 | トップページ | 続:パーツ自作 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ