« ピンバイス | トップページ | 刺激 »

2015年4月12日 (日)

日立KH14A

久しぶりに訪れた京王れーるランド。

何度も見ていたはずでも今回の大発見!

20150411_0026_20


1961(昭和36)年製の2010形が履く日立KH14A形台車。

写真左右の軸箱蓋が、右は日立のマークとNSK(日本精工)のロゴ。

左は日本車輛のマークとNSKのロゴ。

撮って来た写真を見ていて発見しましたが、この台車は連結面側。 正面側の台車が気になります。

模型の世界では有り得ないですが、メンテナンスの都合からこんなことになることもあったのですね。

« ピンバイス | トップページ | 刺激 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 共通部品だとよくあることです。でも営業運転ではじっくり見ていられないから、なかなか気付かないですね。

モハメイドペーパー さま
そもそも井の頭線に日本車輛の台車ってありましたっけ?

 井の頭線ではデハ1760形が日車のちょっと変わったウィングバネ式で、ほかにもクハ1250形がD-18だったはず。高性能車はすべて東急でした。

実物を,じっくり観察できるのが展示車両の良いところですね。ただ、模型化するときに、実物の構造やボリュウム感が、わかり過ぎると工作が止まり困るときもありますね。 模型は、工作力もさることながらセンスと柔軟な工作心が、大切なんでしょうね。(模型には、あまり細かいところまで追求する必要はないと思います。最近とみにそう思うようになったのも、年のせいでしょうか。)

三和線社主さま
その通りでございます。模型製作はセンスです。が、なかなか自信が持てません。

皆様

ちょっと入れてください。

私も模型は実物の正確なスケールダウン(これは博物館模型)ではなく、模型独自の世界があると常々思っております。
勝手なことを言いましたが、これからも御贔屓に。

みなさま、当ブログにお越しいただき、さまざまなご意見をお寄せいただき嬉しく思います。インターネットというインフラができたことで、気軽にコミュニケーションできるのは素晴らしいことです。 これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/61425261

この記事へのトラックバック一覧です: 日立KH14A:

« ピンバイス | トップページ | 刺激 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ