« 渋谷駅とその周辺Ⅲ | トップページ | 温泉地運転会報告⑤ »

2015年7月20日 (月)

温泉地運転会報告④

刺激になった作品の数々

まずは「しるねこさん」→http://blogs.yahoo.co.jp/h53001126の作品から。

OER3001氏の世代の人たちが、小学生の頃に憧れたカツミ製品の数々。 その中でも実物を短縮したいわゆるショーティーのEB58をはじめとする電気機関車は、1両か2両未だに手放せない方も多いことと察します。

EF58を素にしたEB58、ED58。

EH10を素にしたEB10。

EF60かEF70を素にしたED100。

これらを使って見事な世界を作られていらっしゃいます。

20150711_1051
黒いのはEB10を片運転台にして2連にしたED10。青と白のはED100を素にJR貨物のEF65-1000もどきにしたED65-1000?  さらにトワイライト塗装にしたED81?  そして赤いのは0ディーゼル機にしてしまったDD?  お隣にはエンドウのレールバスまで!

「ED10」が、これまた2軸のコンテナ貨車編成を牽いて快走していました。

20150711_1058
さらに圧巻するのがブルートレイン客車をデフォルメしたシリーズを使っての数々。 これは「ナハフ」を活用しての「カニ?」バージョン。 塗装が輝いていて、昔の玩具イメージで素敵なモデルに仕上がっています。

20150711_1055

驚くのはこれ。 振り子試験車として作られた591系特急型電車もどきの3車体連節。

20150711_105420150711_105720150711_1056
さらに、長野電鉄2000系イメージに仕上げてしまった4両編成の電車。

20150711_104820150711_1049

徹底した素材の活用と、素材のイメージを大切にしつつ自分ワールドに仕上げるセンスとスキルに脱帽でした。

« 渋谷駅とその周辺Ⅲ | トップページ | 温泉地運転会報告⑤ »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/61900455

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉地運転会報告④:

« 渋谷駅とその周辺Ⅲ | トップページ | 温泉地運転会報告⑤ »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ