« 私のペーパー車体製作技法1 | トップページ | 私のペーパー車体製作技法3 »

2015年7月27日 (月)

私のペーパー車体製作技法2

外板窓抜き完了!

20150720_0001
いや、正確には内貼りも済んでいます。

外板の窓抜きが済んだところで、窓枠と側扉となるペーパー(0.35mm厚アイボリー紙)を貼ってしまいます。

それから窓枠、側扉窓を罫書き、再び窓抜きをすると、上の写真のようになります。

窓枠を別に作っておき、塗装後に貼り合せる手もありますが、広幅車体ではない車体腰がストレートな車両では、外板と窓枠のズレも生じないこの技法を使っています。

そして屋根肩裏面に鉄筆でスジ入れし、曲げます。

20150720_0004

屋根Rを一回り小さめに切り出しておいた妻板と、貼り合せます。 こうやって、片方の面から。

20150720_0003
この車両は先頭車で、運転台方向は切妻形状ではないので、乗務員室仕切りを、模型での妻板として、このように接着しました。

20150720_0007
こうすることで丸妻の車両でも、車体幅が正確に決められます。

あ~、疲れました。 この続きはまた後日に。




« 私のペーパー車体製作技法1 | トップページ | 私のペーパー車体製作技法3 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/61951134

この記事へのトラックバック一覧です: 私のペーパー車体製作技法2:

« 私のペーパー車体製作技法1 | トップページ | 私のペーパー車体製作技法3 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ