« 寺子屋運転会の地で | トップページ | トントントントン日野の2トン »

2015年8月25日 (火)

伊豆急の製作:その後

8月17日掲載の「塗装完了」、8月19日掲載の「パーツ欠損」で取り上げました伊豆急1000系電車の製作。 その後、夏休みの小旅行や何やらの合間をぬって、完成を目指して細かい作業を進めています。

幌を付けました。

ワイパーも付けました。

ナンバーもエッチング抜き文字を1文字づつ拾って所定の場所に付けました。

20150824_0002_15

左が伊東方のクハ1501、右が伊豆急下田方のクモハ1101。 下田方には幌が付きます。 この後、クハ1501にはジャンパー線を付けなければなりません。

四角い尾灯レンズは、赤いアクリル角材から削って作った、手間のかかった自作品です。

20150824_0005_15

パンタグラフも手元在庫の古いフクシマ製PT42を乗せました。 実際とはタスキが異なるようですが、そもそもこの車両は手元にある100系の増結というポジショニングのため、部品は極力手持ち在庫の活用という方針です。

20150824_0006_15


この形式、妻板のキャンバス止の形状が妙なのです。 屋根Rと合っていない、低屋根の形状ですが、どうしてこうしたのでしょうね?

20150824_0007_15

ここまで辿り着くと嬉しくなりますが、まだ完成には程遠い。 電灯他の配線が残っています。 まあ、のんびり進めることにします。

« 寺子屋運転会の地で | トップページ | トントントントン日野の2トン »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/62149918

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆急の製作:その後:

« 寺子屋運転会の地で | トップページ | トントントントン日野の2トン »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ