« 続:関東合同運転会報告 | トップページ | 2015 »

2015年10月28日 (水)

小田急ファミリー鉄道展2015

10月17日(土)~18日(日)、今年も海老名で開催された「小田急ファミリー鉄道展2015」。OER3001氏は17日(土)、第2会場のビナウォークでの鉄道模型走行会に参加して来ました。

50000形VSEや60000形MSEをはじめとする現役特急車は、主催者側で用意されています。 OER3001氏は目先を変えて、過去の車両を持っての参加です。

先ずは、小田急電鉄の前身、小田原急行鉄道が1927(昭和2)年の開業時に18両用意した長距離(新宿~小田原)用のモハニ101形を。

クロスシートでトイレを備え、丸窓がアクセント。 言うまでも無くペーパー自作です。 VSEやMSEを背景に走行しました。

20151017_0004_101

続くは1948(昭和23)年に「ロマンスカー」の呼称を初めて使って登場した1910形。  これももちろんペーパー自作です。

20151017_0003_1900

今と比べれば短すぎる3両編成ながら、当時のロマンスカーには貫禄がありました。 順調に快走してくれました。

20151017_0011_1900

20メートル長で車幅2.9メートルという大型車体で、東京オリンピックの1964(昭和39)年に、New High-Economical (NHE)車と名付けられて登場した2600形。 

OER3001氏は3編成所有している中から、1966(昭和41)年に小田急百貨店の大幅増築開業を記念して特別塗装となった2661Fを持ち込みました。 これはタニカワの真鍮キットです。

20151017_0001_15

Y城氏のペーパー自作の標準色車と並べました。 下が新宿方の2661。

20151017_0002_15
2編成並んだ2600形の横を、白いロマンスカー50000形VSEが駆けて行きました。 模型ならではの世界です。

20151017_0006_vse
今年も、たくさんの子どもたちが興奮して見入ってくれました。

« 続:関東合同運転会報告 | トップページ | 2015 »

鉄道模型(運転会)」カテゴリの記事

コメント

 行こうと思っていながら行けませんでした。2600のお買い物電車、懐かしい。

モハメイドペーパー さま、お目に掛かれず残念でした。 「お買いもの電車」登場時は5連でしたね。

EFT(海老名ファミリー鉄道展)参加協力ありがとうございました。
なんとOER一般車両は、旧塗装のオンパレードでしたね!(爆) まあ、我々世代には、黄色と紺の配色の方が癒されますがね!
赤白のお買い物電車も、よかったですよ。
至福の2日間でした。

3101newse さま
メッセージをありがとうございます。
今回もまた、大変お世話になりありがとうございました。
そうですね、どうしても黄色い時代。譲歩してアイボリー。銀色にはなぜか今一つと言うところですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/62547732

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急ファミリー鉄道展2015:

« 続:関東合同運転会報告 | トップページ | 2015 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ