« 懐かしい製品 | トップページ | 100,000PV到達 »

2015年11月23日 (月)

初挑戦:ダブルルーフ

OER3001氏が好む小田急には、戦後一時期の国鉄車両の応援を除いてダブルルーフなどはご縁が無く、これまで作ったことはありません。

それが、ここへ来てダブルルーフに挑戦することになってしまいました。 先に製作した京王帝都2010系の中間に挟む小型サハのために。

デハ2110とデハ2150の電装解除して、サハ2500と2550になりました。 手前が2505、奥が2555です。

20151123_0003_15

この模型、10月31日の当ブログで掲載したレールロードのエッチング素材利用ということになっていますが・・・

実は、エッチング素材をそのままコピーしてpdfに。 それをアイボリー紙にプリントしたのが下の画像で、これをそのまま切り抜いて製作しています。

20151030_0001_15

ダブルルーフもペーパールーフとしました。 両肩部分のみ角材とバルサ材で、一旦屋根なし車体を作り、それにダブルルーフを乗せるという構造です。

20151123_0001_15
オデコの部分はご覧の通り。 この方法は中央堂の店主から教わりました。 この後、さらに上に1枚かぶせることにします。

 

20151123_0002_15

納期が決められているテーマではないので、のんびり気軽に進めます。

« 懐かしい製品 | トップページ | 100,000PV到達 »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 バラで見ると余計に小さく感じます。ま、スモールⓣだから当然か。

モハメイドペーパーさま、仰る通り小さいです。 車体幅は31㎜しかないですよ。 17m車に挟むより、やっぱりデハで4~5両編成の方が似合いますね。

エッチング板をPDF化してアイボリー紙にプリントとは考えましたね。良く使う手法なのですか?

ぼっちぼちさま
初めての手法です。 そもそもエッチング素材はそのまま使うのが目的ですよ。 そのうち正規の「デハ」として制作する予定(希望?)もありますから。

原図のエッチング板狙っていたのですが使用予定があるとは残念です。

ぬか屋さま
これは何年か前の蒲田での模型ショウ会場での入手です。 「催事限定品」とありますが、そんなに売れないと予測しての販売故少数で価値大です。 残念ですね、必ず完成させますから、ヒッヒ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/62737400

この記事へのトラックバック一覧です: 初挑戦:ダブルルーフ:

« 懐かしい製品 | トップページ | 100,000PV到達 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ