« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

復刻:京王帝都

久しぶりに仕事で出掛けた折、偶然にも、昭和30年代の塗色だったグリーンのラッピングを施した8000系車両に乗ることができました。

新宿到着後は車止めに向って観察です。 時間に余裕を持って行動していたご褒美でしょうか?

Photo


ヘッドマークは「高尾山の温泉」、京王が開設した日帰り温泉施設http://www.takaosan-onsen.jp/を宣伝しています。

この復刻カラーはイメージを良く捉えていると思います。 京王れーるランドの保存車両とも合っているようです。

Kao

スカートも綺麗に同色です。

Photo_2

良く見ると、「KEIO」のロゴはコーポレートカラーではなくホワイト一色で、の右上部分は細線になっています。

Photo_3


先頭部側面ですが、鋼鉄製の頭のカーブした部分も塗装ではなくラッピング。 最近のラッピングは実に綺麗に処理されています。

Photo_4


折り返しの停車時間に良~く観察しましたが、ラッピングは見事です。 コーポレートロゴも車両番号も、ホワイトにしています。 妻板はステンレス地肌そのまま、側板でラッピングは切っています。

Photo_5

模型を作る立場としては細部が気になります。 雨樋はラッピングされていないのです。

Photo_6

その代わり、車側スピーカーの網板は、同色に化粧されていました。 ここだけは塗装なのでしょうか? もしこれもラッピングだとしたら、網部分のカットは気が遠くなりそうです。

車内ではつり革が今までとは異なる丸型。

Photo_7

優先席部分は同型のオレンジ色。 個人的には△タイプが良いと思うのですが・・・。

2016年1月22日 (金)

大糸ぽっぽ

卒業を控えた後輩が、大学生活の最後を楽しんでいます。 時間を作ってはまさに東方西走、JRを乗りまくっている感じです。

そんな彼が土産にくれた「大糸ぽっぽ」。 今は大糸線から消えたキハ52が包装に描かれています。

20160111_0003_15

糸魚川市の株式会社ナカシマが製造する焼き菓子。

20160111_0001_15

バターの香り漂うなかなかの味です。

20160111_0002_15

入鋏された硬券乗車券をかたどっていました。

後輩にお願い! 美味しかったからまた次回お願いします。

2016年1月21日 (木)

蓄電池

1月になってからの当ブログ書き込みが滞り気味です。

製作が滞っているわけではないのですが、ここにアップするほどの情報が無くて困っています。

床下機器の取り付け工程に入っているのですが、小田急独特の形状の蓄電池箱を製作しました。

Img_0103_15
1mm各線で枠を組み、その中に客車用蓄電池箱(フジモデル)から切り取った本体を収めてみました。 

工作の後は、使用したはんだゴテの手入れを念入りにしておきました。

Img_0102_15
はんだゴテの下敷きにしているのは歩道に使われているタイル。 重宝しています。

2016年1月20日 (水)

JAL B777 JA0080

雪に覆われた朝のウォーキング、寒いが清々しい青空が気持ち良い。

ふと天を仰ぐと、西方へ向かう航空機が。

20160119_0011_20

左翼下方に「JA0080」とある。

調べれば Japan Air Line B777 だと。

遥か10,000メートル上空を飛ぶ機体も、肉眼で確認できるのが面白い。

20160119_0009_20

このとき富士山には強い北風が吹いていると思われ、山頂付近からは雪雲が南方へ移動していました。

航空機も富士山も、冬の澄んだ空気だから良く見えました。

2016年1月11日 (月)

日曜日のお出掛け

3連休の真ん中、日曜日。 某鉄道模型クラブの「クラブ創立40周年 祝運転会」にお招き頂きました。

暖冬と言われる中、天気にも恵まれたもので・・・

1

丁度来た「あさぎり」を見送り、次の急行に乗車。 相鉄線経由でIMON横浜店でパーツ調達後、久しぶりに横須賀線に。

2

鎌倉に着けば何と! 隣の留置線には国鉄色の189系が。 クハ189-508、モハ189-25、モハ188-25、モハ189-30、モハ188-30、クハ189-10の編成で。 良く手入れされた姿を見せてくれました。

3

鎌倉からは新春の海を眺めたくて江ノ電へ。 車止めをブログで紹介するのは「こてはし鉄道日記」さまhttp://blog.goo.ne.jp/kotehasitetudouの十八番ですが、江ノ電鎌倉駅のこんな洒落た車止めを紹介せずにはいられません。

4_2

この車止めは連結器の高さの位置が、密着連結器の突起部分が治まるような形状をしていますが・・・ そこを良く覗けば、、、

5_2

その中には4両編成の江ノ電が! いや実に面白いセンスではないですか。 

山手線並みの混雑した電車でしたが、ラッキーにも2002号車の最前部1人用席を確保できました。

12540752_510684285778226_3395012150

湘南の海を愛でながら35分ほどの車窓を堪能して藤沢へ。

6_2

ここ藤沢駅の車止めも良いセンスで装飾されていますが、それは「こてはし鉄道日記」さまのブログhttp://blog.goo.ne.jp/kotehasitetudouにお譲りすることに致します。

お招き頂いた会場に着けば、丁度日没が近く、屋上から見事な富士山を眺められました。

7

これをバックに、集合写真をと思ったものの、富士に合わせると顔が暗くて、顔に合わせれば富士が飛んでしまってと、小生のカメラではストロボ強制発光がならずに他者にお願いした次第。

8

記念撮影が済んで気づけば、そのうちのお一人が屋上のさらに上にある給水塔に上がって富士の撮影を。 いや、その嬉しそうな素晴らしき笑顔。 

9

階段上の踊り場では「クラブ創立40周年」ということで40に因む作品展示が行われていました。

10

ここにOER3001氏も、1976年製作の作品から京阪3000系を並べさせて頂きました。

11

運転会場では新作の京王帝都2010系の4連を走らせて頂きました。

12


長老が「ちゃんと1周できなかったら没収だよ」と言われるので緊張しましたが、なんとか1周、2周、3週と、何回周回させて頂いたことか。

13

レイアウトの横では盛大な立食パーティーです。 そして、プロカメラマンによる参集者全員での集合写真撮影も行われます。「はい、○○さんが一番端、△△さん顔見えない・・・」などの指示を頂きつつ・・・

14

位置が決まったところでプロカメラマンご本人も集団に加わり、バチバチバチと連写で決まり。

15


と、楽しく盛大なひと時を楽しませて頂きました。 

主宰クラブのみなさま、本当にありがとうございました。

充実した趣味を通じてのお付き合いが益々拡がりますこと祈念申し上げます。

2016年1月 1日 (金)

2016年スタート!

20151201_0005_

新年を迎えて先ずは我が町からの富士の眺めを。 昨年末に不幸があったため年賀のご挨拶は控えさせていただきます。

当ブログをスタートしたのが2013年1月、本日4年目に突入しました。 これまでの3年間で103,500pvとなり、ご覧頂いている方々が想像以上にいらっしゃることを実感しています。気ままな情報発信として始めつつ、時には毎日書き込んでもいましたが、最近はほぼ週一の書き込みになってしまいました。 

趣味生活の情報を中心に、今年も気ままに発信させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ