« 梅雨 | トップページ | プレハブ車体 »

2016年6月15日 (水)

新作:デト

こう言うのを本当に「片手間」と言います。 かれこれ40年くらいは仕掛状態で放ったらかしだった2両のペーパー製クモル。 あまりにも可哀想に思い再着手してみました。

しかし本気で仕上げる気も無く、手持ち部品で不足するパーツは、安価な経済的パーツを活用しての完成、形式は「デト10」としました。

20160615_0001_15

久しぶりのフリー、事業用車両は初めてですので塗色を考えるのもまた楽し。 ご覧のようにグレー(ねずみ色)の車体裾部に黄色(小田急イエロー)の帯を巻きました。 2両を背中合わせに連結して活躍します。

20160615_0002_15

本来のクモル24なら、正面の雨樋は弓形に湾曲していますが、当車では一直線としました。 尾灯はハトメ利用、パンタはアクラスの183系用パーツと言う経済性重視です。 

20160615_0003_15

この塗装を見て、小田急のホキを連想した方は小田急通です。

20160615_0004_15

小田急のホキを中間に挟んでみるのも似合いそうですが、実車を連想すると貨車を挟んで総括制御はできないし・・・。

20160615_0005_15

当面は、運転会のレイアウト組立て後の試運転で活躍させることにしましょう。

« 梅雨 | トップページ | プレハブ車体 »

鉄道模型(フリー)」カテゴリの記事

コメント

 昔、京王ではトに引通し線をつけ、デト-ト-ト-デトでバラスト運搬に使用していました。現在も近江鉄道で同じようなことをしていて、なんと貨車も電気指令式ブレーキになっています(両端のモハ220が電気指令式ブレーキだから)。

せっかくですから、なにか工事用の道具をのせたいですね。ツルハシとか、シャベルとか・・・

京急も420改造のデワ40に「ホ」や「リ」を挟んで工事列車として運転していましたね。

モハメイドペーパーさま
そうですよね、模型なんだから何の加工も不要ですからやっちゃってもおかしくないですよね。

ぼっちぼちさま
ご提案ありがとうございます。牽引車の役割も考えていますので積荷も数種必要になりそうです。

よういちさま
国鉄(JR)に比べて、私鉄の運用は楽しいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/63780841

この記事へのトラックバック一覧です: 新作:デト:

« 梅雨 | トップページ | プレハブ車体 »

フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ