« JAM国際鉄道模型コンベンション | トップページ | 夏旅2016(その1) »

2016年8月29日 (月)

寺子屋運転会

福島県白河市の大統寺では、毎年8月には寺子屋が開催され、http://www.daitouji.com/terakoya201607.pdf

その一つに8月27日(土)~28日(日)に開催された「鉄道模型運転会」があります。 古くからの友人とのご縁から参加して来ました。

開通式イベントは27日(土)13:00、JR東日本・新白河駅長と助役さんもご来場、住職と来賓諸氏と揃っての鋏み入れです。 東北新幹線を走るE5とH5の2列車が、テープカットと共に走り始めました。

20160827_0001_15

新聞社(福島民報他)に加えて、NHK福島放送局から美人記者さんも取材に来られました。

20160827_0005_15
きぬやまスカンクさま製作によるC61とC60の重連が牽く、1960年代後半の常磐線急行「十和田」もアップで撮影されています。

20160827_0006_15

屋外では5インチゲージも。 バッテリー駆動の機関車が2両の客車に子どもたちを乗せて活躍する姿も、美人記者さんは熱心に取材してくださりました。

20160827_0011_15

ご本人にもご乗車いただき2周、楽しみながらも記者魂は忘れません!

20160827_0014_15

一段落すると住職もきぬやまスカンクさんも、順番に乗車を楽しみました。

20160827_0016_15

地元の子どもたちばかりではなく大人にも、笑顔を届けられる寺子屋「鉄道模型運転会」、これからも続くことを願います。

« JAM国際鉄道模型コンベンション | トップページ | 夏旅2016(その1) »

鉄道模型(運転会)」カテゴリの記事

コメント

車両も運転整備も済ませ遊ばせて貰う予定で準備万端でしたが、万止む負えない事象
が生じ行けなくなり残念でした。次回(来年)は是非ともお邪魔したいと思っております。

ぬか屋さま
「万止む負えない事象」とは?
ご不幸やご健康上の理由ではないことを願っています。
来年は是非、きぬやまスカンクさんにご連絡ください。

年々盛大になっていくようですね。ついにNHKが入りましたか。打ち上げは記者さんも交えてさぞや楽しかったことでしょう。

ぼっちぼちさま
全ては住職氏がなかなかの方だということでしすよ。
10月10日には、新白河駅の一日駅長をなさることになったようです。

遅ればせながら、先日はお疲れさまでした。
風呂までで失礼させていただきました、いわきの山崎ゴローです。
従姉妹がイタ飯屋、と言った方がわかりやすいでしょうか。

2日目も盛況だったようで何よりです。
いわきでも12月初めに湯本温泉運転会が計画されているようなので、お時間ありましたらぜひおいでください。

山崎ゴローさま
その節は大変お世話になりました。思いがけずのイタリアンでビックリしましたが、来客の多さにもかかわらず、美味しい料理の品数に驚いた次第です。
またご一緒に楽しい時間を過ごせる機会を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/64126889

この記事へのトラックバック一覧です: 寺子屋運転会:

« JAM国際鉄道模型コンベンション | トップページ | 夏旅2016(その1) »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ