« 左沢線キハ101走る | トップページ | 「はつかりクラブ山形運転会」の帰り道-1- »

2017年5月18日 (木)

「はつかりクラブ山形運転会」への道

「はつかりクラブ山形運転会」の会場、山形県東村山郡中山町いずみのひまわり温泉 ゆ・ら・ら」への往路は、50年来の友人‘きぬやまスカンク’さんのクルマに郡山から乗せてもらいました。

生憎の雨でしたが、途中の山形県東置賜郡高畠町で、旧・山形交通高畠駅に寄りました。

20170513_0023_

立派な石積みの駅舎、風格があります。 この地域の名産、高畠石を使って建築登録有形文化財なのです。

20170513_0075_

駅舎の奥にはプラットホームと線路跡。線路跡は芝生広場になっています。

20170513_0024_

この一帯は「まほろばの緑道」として整備されています。

20170513_0074_

保存されている車両に近付いてみます。 先ずはモハ1。 Wikipediaには次のように紹介されています。

電化の際に導入したオリジナルの小型車。日本車輌製造にてデハニ1として製造され、1959年西武所沢車両工場で車両更新を受けモハ1となった。

20170513_0028_1

その隣には有蓋貨車ワム201。 これについてWikipediaにも紹介されていないので詳しくはわかりませんが、2段リンク式で国鉄ワム90000形に似ています。

20170513_0064_201

その先には電気機関車ED1が。 山形交通前身の高畠鉄道が1929年電化時に川崎車輌で製造したものだそうです。

20170513_0029_1

これらの3両が連結されてプラットホームに止められ、雨避けの屋根が設けられています。 この屋根が無ければもっと良いのですが、より長期の保存に耐えるためには仕方ありません。

20170513_0032_2

雨降れど新緑が眩しい季節。 満開のつつじも鮮やかでした。

20170513_0030_

山形交通高畠線、1974年の全廃前に訪れなかったことが悔やまれます。

« 左沢線キハ101走る | トップページ | 「はつかりクラブ山形運転会」の帰り道-1- »

鉄道(地方民鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/65291284

この記事へのトラックバック一覧です: 「はつかりクラブ山形運転会」への道:

« 左沢線キハ101走る | トップページ | 「はつかりクラブ山形運転会」の帰り道-1- »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ