« 安曇野に電車を見に | トップページ | 安曇野の保存車両 »

2017年9月 2日 (土)

トロッコ列車「シェルパくん」

何度も訪れてはいる碓井峠ですが、8月30日の訪問で初めて、トロッコ列車「シェルパくん」に乗りました。旧信越本線下り線を利用して「ぶんかむら」と「とうげのゆ」の間2.6㎞を結びます。

20170830_0087_20


「ぶんかむら」を発車すると直ぐ、碓井峠鉄道文化村を周遊する軌間610mmの「あぷとくん」の線路と並走します。

20170830_0093_20


先頭はオープンデッキの客車、天井の風鈴がそよ風に揺れて良い音色を奏でます。

20170830_0039


2両目の客車は普通客車、ともに2軸車です。

20170830_0041_20


台車はコロ軸受と板バネの2軸貨車同様ですが、一回り小型です。 車輪径は何ミリなのでしょうか。

20170830_0090_20


2両の客車は自動連結器で機関車と連結されています。

20170830_0044_20

これらの客車は北陸重機工業という新潟の企業が2005年に製造したようです。 何の意味だか解りませんが、普通客車がUTBT05001、オープンデッキ客車がUTBT05002と表示されています。

20170830_0062_20_2

そうか! もしかして碓井のU、鉄道のT、文化村のB、トレインのT、2005年製造だから05、その後の001と002は1両目と2両目ということでしょうか? 結構当たりかも知れません。

一方機関車は、東京の司機工という企業で製造というプレートが付けられていますが、品名などとあるのは車両というより一般製品のようですね。

20170830_0056_20


総排気量11,040㏄、定格出力345馬力のコマツ製のディーゼルターボ・エンジン(第3次排ガス規制基準)を備え、枕ばねを省略したボギー台車の4軸全軸を駆動しています。 

20170830_0057_20

2軸の間には駆動軸が見えましたが、判別できない写真ですみません。 簡素な軸ばねと軸受です。

20170830_0058_20

一方の車輪には砂箱が用意されています。 

20170830_0059_20


自重32t、全長11,500㎜×全幅2,914㎜×全高3,506㎜とされる車体はぶんかむら方(横川方)に運転室を設けたかたち。

20170830_0061_20_3

「シェルパくんのヘッドマークを掲げ、2両の客車を押し上げます。

20170830_0045_20_2

廃線前に何度も訪れた区間を、丸山変電所目指して進みます。

20170830_1017_25_3


旧上り線後が遊歩道として整備されています。

20170830_1024_25


懐かしい丸山変電所は、廃線後に手が入れられて、抜け落ちていた屋根の修復や、窓枠が整備され、堂々とした姿を見せてくれます。

20170830_0049_20


その目前が「まるやま」駅。 駅のカタチはしていても、ここでの乗り降りはできません。 変電所見学のために一時停車というカタチです。

20170830_0051_20


乗客は暫し辺りを散策します。

20170830_0052_20


辺りの散策を終えた乗客を乗せ、「とうげのゆ」目指します。

20170830_0055_20


「とうげのゆ」からは機関車を先頭にして坂を下ります。

20170830_1009_25

ゆっくり、ゆっくりと、ブレーキを掛けながら坂を下って行きました。

20170830_1012_25

鉄道事業法に基づく鉄道ではなく、あくまで園内遊具としての位置づけではありますが、DLの牽引列車として興味深く楽しみました。

« 安曇野に電車を見に | トップページ | 安曇野の保存車両 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

トロッコ列車「シェルパくん」乗車されたのですね。

小生は、もう十数年前(12年前)に乗車しました。職場の仲間と、「碓氷峠アプトの道旧線ハイキング」というイベントに参加し、行は旧線跡をめがね橋まで歩き帰りに乗車しました。
機関車等は、代替わりしているようですね。
旧丸山変電所はきれいに整備され、屋内にはラックレール等が展示されていましたね。トロッコ列車もここで停車し一旦下車することが出来ましたが、乗車券には「途中下車同一列車以外前途無効」という表示されていましたね。

 私が行った頃(まだ20世紀だった)には運転れていなかったな。機関車はパンタを乗せると小田急のデトみたいですね。

八千代運転所さま
「シェルパくん」機関車は2013年に現在のものに代りました。http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2013/04/1_9.html

モハメイドペーパーさま
この手の鉄道もなかなか楽しいものですよ、是非一度体験されてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/65737949

この記事へのトラックバック一覧です: トロッコ列車「シェルパくん」:

« 安曇野に電車を見に | トップページ | 安曇野の保存車両 »

フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ