« 降雨の中を | トップページ | 設備投資しました。 »

2017年10月31日 (火)

LGBを入手してしまいました!

斯様なものを入手してしまいました。 懐かしいLGB(Lehmann-Groß-Bahn レーマン大型列車の意味)を。

調べてみるとメーカーのレーマン社(ドイツ)、残念なことに創業125年を迎えた2006年に倒産してしまったらしい。

20171030_0010_20


1番ゲージと同じ軌間45mmのGゲージ、縮尺1/22.5で作られた機関車は、オーストリアの車輪配置0-4-0の小型機関車「Stainz」です。 発煙装置が組み込まれ、シュッシュと音を発して走ります。 残念ながら発煙用のオイルが手元に無く、当分は発煙しません。

Img_0084_20


2両の客車はドアも開き、乗客の人形が乗せられます。

Img_0087_20


2両の客車を牽き、音を出して楕円の線路を周回します。

Img_0092_20

庭園鉄道としても使えるように、堅牢な作りの製品だけに、子どもが扱っても充分に耐えそうです。 実はこれ、4歳になった孫が来たときに驚かせ、遊ばせてやろうと入手した代物。 7歳の姉とともに、大はしゃぎしそうで楽しみです。

« 降雨の中を | トップページ | 設備投資しました。 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

 孫が来なくても、大人が大はしゃぎになるんじゃないかな。

孫がいるとダシに使えていいですねー。

ぬか屋でも鉄孫娘をダシに使い御禁制の贅沢品を購入しております。

大きいことはいいことだ!わたしもむかし買いました。子供を喜ばそうとしたのですが、結局あそんだのは自分だけでした。

モハメイドペーパーさま
ご想像通りでございます(笑)。

たかべーさま
ダシ・・・家内もいいと喜んでくれています。

ぬか屋さま
やっぱりそうでしたか!

ぼっちぼっちさま
あはははは、そうでしたか! ということは・・・今は家のどこかで埃被っているのですか? もったいない。

こんにちは
いつも貴ブログを拝見しています。
LGB、ビンボーな弊社にとっては孫用にはチト高価なので、弊社の基幹製品であるプラレール改の阪神阪急京阪を与えております。
LGBを購入したらすぐ分解して、これも電車のボディーを被せてしまいそう。

こんにちは
いつも貴ブログを拝見しています。
LGB、ビンボーな弊社にとっては孫用にはチト高価なので、弊社の基幹製品であるプラレール改の阪神阪急京阪を与えております。
LGBを購入したらすぐ分解して、これも電車のボディーを被せてしまいそう。

奇車怪社さま
ご覧頂きありがとうございます。
LGBはオークションでしたので左程の価格ではありませんでしたよ。それより、プラレール改とはまた味があってよいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LGBを入手してしまいました!:

« 降雨の中を | トップページ | 設備投資しました。 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ