« 設備投資しました。 | トップページ | 毎日報道される »

2017年11月 5日 (日)

電動工具活躍

サーキュラソー導入より遥か前から、テーブルドリルを導入して常用しています。

これはその活用の証です。

20171105_0001_20


サーキュラソーで切断した1t 真鍮板、床下機器取り付け板になりますが、床板にビス止めする2φ穴。 床板との間に1t 真鍮板片を挟んでいるので2t となります。 

20171105_0002_20


気持ち良い穴あけ作業の後に出る、キラキラの切粉。 仕事の成果が確認できる快感です。

« 設備投資しました。 | トップページ | 毎日報道される »

道具」カテゴリの記事

コメント

これをペーパー製の床板に付けるのですか?

moewe さま
サーキュラソー導入したのだから、床板真鍮板でも良いのですが・・・
10両ともなればそれでも結構な出費に。
ペーパー床板は前作で実証済みなのでこれで行きます。

車体がペーパーでも真鍮でも、床板はアルミという選択もありかな?、と思うことがあります。床板に半田付けする必要はないことが多いですし、そこそこの重さと安価さ、ただし切ったり穴あけが少々粘っこいのが難点かな?と。エンドウのキットなど、動力なしはアルミ床板みたいです。

きんぎょさま
そうですね、アルミも良いかもしれません。
ペーパー車体を多く作る小生は、ウエイト視点から真鍮板を使うことが少なくありません。床板、今回は床下機器取り付け板ですが、真鍮板にすることで重心も下げられますから。

 サーキュラーソーでアルミを切るのは要注意です。回転を落とさないと切り子が焼き付き、刃が割れることもあります。私は実際に割ってしまいました。

モハメイドペーパーさま、ご注意ありがとうございます。刃が割れるんですね。アルミはドリルの刃も回転数を落とさないと焼き付いてダメになります。ハンドドリルは問題ないですが、電気ドリルで回転数を落とせない場合は危ないですね。

モハメイドペーパーさま
ご忠告ありがとうございます。
やっぱり安易にアルミ板は使わないことにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電動工具活躍:

« 設備投資しました。 | トップページ | 毎日報道される »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ