« 初対面:新型ロマンスカー | トップページ | こつこつ床下機器を »

2017年12月17日 (日)

代々木八幡駅近況:2017.12.6

10両編成化対応の改良工事が進む小田急線代々木八幡駅。 近所への所要のついでにその進捗を確認して来ました。

工事中の駅出入り口は、駅舎があった下りホーム側;

20171206_0020_20

と、上りホーム側;

20171206_0003_20

に分かれて設けられています。

その上りホーム側には、何やら新しい駅舎の屋根が。

20171206_0001_20


確認するためにホーム下り方にある跨線橋に上がってみると、だいぶ骨格が組みあがりました。

20171206_0015_20


が、それはまだ上り線側だけでした。

20171206_0016_20


島式ホームの予定地となる旧代々木八幡1号踏切上は、まだ着工されていません。

20171206_0017_20


橋上駅舎の組み上げが進む下、島式ホームはまだ手前に伸びて来ていません。

20171206_0019_20


旧跨線橋は徐々に解体されており、

20171206_0021_20


切断された古レールも見られます。 このレール、確かアメリカ・カーネギー社製だったような気がしますが、歴史的なものが失われていくのも悲しいです。

20171206_0023_20


その上部に新設されつつある橋上駅舎。 プラットホームへの階段部分も姿を現しました。

20171206_0024_20


エスカレーターになるのでしょうか。

20171206_0026_20


プラットホーム躯体はまだそのまま。

20171206_0028_20


そこに滑り込む下り各駅停車。

20171206_0027_20


ダイヤ改正まで3カ月となりましたが、間に合うのでしょうか。

工事進捗の後は、新宿方の踏切脇でお決まりの撮影も。

20171206_0004_20_2


今回発見したのはなんと、この踏切のしゃ断器がMSE形」だって!

20171206_0008_20


そこでVSEを撮って、この日の取材を終えることとした次第。 展望室には楽しそうな親子連れが居て欲しかったですが(涙)。

20171206_0014_20

さて次回のレポートはいつにしましょうか、モハメイドペーパーさまからも別途レポートがあるかも知れませんね。

« 初対面:新型ロマンスカー | トップページ | こつこつ床下機器を »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

 だいぶアウトラインがわかってきましたね。昨日の今日じゃたいした変化がないだろうから、年末近くに見に行きます。

モハメイドペーパーさま
3月17日のダイヤ改正前、3日から現行ダイヤで複々線運転開始するとのことです。代々木八幡駅間に合うのか心配になって来ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 代々木八幡駅近況:2017.12.6:

« 初対面:新型ロマンスカー | トップページ | こつこつ床下機器を »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ