« 沿線散歩:撮初め | トップページ | 2両のED その後 »

2018年1月20日 (土)

再びGSE試運転を狙う

日中の試運転が続けられるGSEの雄姿を撮るため、今回は栢山を目指しました。 

しかし西の方から雲が迫って来ます。 晴天下での撮影を夢見ていたのですが残念です。

20180119_0045_20


小田原からの戻りが来る頃にはさらに低い雲が! 何とも悲しい。 諦めて模型化の際の参考にと、サイドビューにしてみました。

20180119_0075b_20


GSEのアカは、斯様な曇天時にはイマイチ冴えません。 7両全てのサイドを収めた後、去り行く後姿を。 編成中央の3号車の室内が楽しみです。

20180119_0093_20


GSEのアカは曇天下ではイマイチでも、LSEならそれでも冴えてくれる感じがします。

20120119_0003_20_2


今春以降もまだ存続するLSEと聞きますが、何年経っても古さを感じさせないスタイルではありませんか。

« 沿線散歩:撮初め | トップページ | 2両のED その後 »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

模型化が当然、フル編成なのでしょうね。

開成〜栢山間出庫でしたか。
小生も昨日、菖蒲、秦野の築堤、富水で3往復撮り鉄しました。
曇りの為、ローズバーミリオンの車体が映えず残念でした。

 メタリックが入った色は撮りにくいです。カンカン照りだと余計な反射が出るし、うっすら雲がかかるくらいの晴れがベストなんだけど、これは回数で稼ぐしかないですね。

ぼっちぼちさま
・・・、それはOER3001氏に製作指令という意でしょうか?(笑)


oer3101 さま
なにやら紛らわしいネームのご投稿に感謝します。
そうでしたか、秦野の築堤アウトカーブで人影は確認したのですが、まさか!
しかしそれにしても撮りにくいカラーですね。


モハメイドペーパー さま
仰る通り、撮りづらいカラーです。
しかし晴天の時には別件あって撮影に行かれず、撮影に出掛けた日は雲と、上手く行きません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再びGSE試運転を狙う:

« 沿線散歩:撮初め | トップページ | 2両のED その後 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ