« EB10も | トップページ | 2台目のEB10 »

2018年5月14日 (月)

はつかりくらぶ「ゆらら」運転会に

趣味を通じで培ってきた友人は、素晴らしい人生の宝と理解しています。 その出会いに恵まれなかったとしたら・・・、今はきっと寂しい日々だったことと思っています。 お陰様で宝に恵まれ、今年もお招き頂き、一泊二日のはつかりくらぶ「ゆらら」運転会に参加して来ました。 会場は山形県東村山郡中山町の「ひまわり温泉ゆ・ら・ら」。http://www.yurara.jp/

20180513_0004_20

その会議室に、地元メンバーが所有されるレイアウトを拡げての開催です。 今回は仙台からご参加のKさまのご要望から、小田急車両を持参で参加させて頂きました。 先ずはペーパー自作の1600形4両編成、快調に走り回りました。

20180512_0042_20

さらにペーパー自作1900形4両固定編成を。 

20180512_0025_20

タニカワのキットを組んだ、新塗装2400形HEの4両編成は、先日4両ジャンパ引き通し加工を実施し、集電性の向上を図りました。

20180512_0026_20

会場では多くの秀作に刺激を頂きましたが、当ブログへの掲載許可をお願いしていないので、ご紹介を控えさせて頂きます。 その中で1点、沿線風景をご紹介します。 風景の中に良く耳にする同好諸氏の名前があるではないですか!

20180512_0041_20

薬局店前にはあのカエルとぞうさんの姿も。 

20180512_0037_20

やや、3階建ビルの名前と入居テナント名が何とも! 看板の拡大は製作者のブログにご期待ください。 線路脇に屋台が出ていますから、まずはちょっと空腹を癒しましょうか。

20180512_0038_20
そうしたら「ふくろう商店街」、っじゃなかった「御成町商店街」に向いましょう。

20180512_0044_20

「や~、久しぶり」と、出会った友人と「たぬき」でじっくり語ることとしましょう。 素晴らしい街が出現しました。 この街、週末には「グランシップトレインフェスタ2018」に出現する筈です。

« EB10も | トップページ | 2台目のEB10 »

鉄道模型(運転会)」カテゴリの記事

コメント

今年も遠路遥々ご参加頂きましてありがとうございました。東北の運転会で小田急はよく目立ちました。模型はやはり地域性が出ますね。
来年も開催されますので、またのご参加をお待ちしております。

もっちゃんさま
この度も参加させて頂き、さらにデジタル化が進んでいる線路に感心しました。
お陰様で大変嬉しい2日間を過ごさせて頂きました。本当にありがとうございました。

先週はお疲れ様でした。今年は比較的に参加者が少なく、割とゆったりとした雰囲気でした。事前に話しのあった古いフリーモデルを持って行った処、結構注目を集めていたようで、帰ってからどの様に手を入れるか、思案中です。オリジナルに極力忠実に戻すか、或いは、さながら実車のように仕上げるか、考えているだけで楽しみが尽きません。良いネタを教えて貰いました。

きぬやまスカンク さま
こちらこそ、クルマでのお出迎えと撮影地へのご案内と、大変ありがとうございました。
アンティークモデルの楽しさ、賛同者が増えてくださると嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/66719448

この記事へのトラックバック一覧です: はつかりくらぶ「ゆらら」運転会に:

« EB10も | トップページ | 2台目のEB10 »

フォト
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ