« いわきの運転会へ―3 | トップページ | 7000形LSE最後の活躍 »

2018年6月28日 (木)

いわきの運転会へ―おまけ

運転会の地が何処であろうと、OER3001氏を名乗る以上は小田急車を持って参加しなければ、地の方々に失礼と言うものでしょう。 先ずは1960年代のイエローとダークブルーの塗装、登場当時の2400形HE車を。

20180616_0018_

正面には急行運板、側面窓下にサボを掲げた姿は、目立つ感じがします。

20180616_0019_20

同じ2400形HE車でも、新塗装のケープアイボリーにロイヤルブルー帯となってからは、2600形以降の幅広車体に比べて、狭さが強調されたように思えたものでした。

20180616_0021_20

作り分けた同形式の2編成、いわきの方々にもご覧頂くことができました。

20180616_0023_20

これらの2編成、共に4両固定編成の電気的引き通しを施した成果もあって、前照灯のちらつきも無く、快調に走りました。

« いわきの運転会へ―3 | トップページ | 7000形LSE最後の活躍 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/66861083

この記事へのトラックバック一覧です: いわきの運転会へ―おまけ:

« いわきの運転会へ―3 | トップページ | 7000形LSE最後の活躍 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ