« 野毛地区センターでの公開運転会にて(1) | トップページ | 野毛地区センターでの公開運転会にて(2) »

2018年8月 9日 (木)

続:運転会で得た刺激

野毛地区センターでの運転会では、さらなる刺激を頂くことができました。

7月の「シニアの運転会」で受けた刺激、モハメイドペーパーさまのキワ90のエッチング版を利用した貨物(荷物?)電車デカ119。(画像再掲)

Img_0026_20

その際見せて頂いた1軸1モーター駆動3点支持の下回り。(画像再掲)

Img_0027_20

今回は、その構造をさらに見せて頂くことができました。 車体を外すとご覧の通り。 小さな車体の中にDV-18モーターが2台。

20180804_0008_20

車内に生じる空間は、その全てを使ってウエイトが積まれています。

20180804_0009_20

上の写真でモーターと床板との空間、それをモーターの上方から床板を見ると、トレーの上にミクロウエイトがぎっしりと。

20180804_0010_20

片方の駆動軸は3点支持のため、搭載されたモーターはこのように左右に首を振ります。

20180804_0011_20

この濃密な設計の下、この日はタンカー列車を軽々と牽引して、しかも17:2のギア比で高速で飛ばします。

20180804_0012_20

そのためカメラが追いつきません。 最後尾に付いていた赤い車掌車も、ピントが合っていない写真ですみません。

20180804_0013_20

ディテールに拘るのも良いですが、やっぱり鉄道模型は走らねば価値は無いと思っているOER3001氏に、また良き刺激をくださったモハメードペーパーさまに感謝致します。

« 野毛地区センターでの公開運転会にて(1) | トップページ | 野毛地区センターでの公開運転会にて(2) »

鉄道模型(フリー)」カテゴリの記事

コメント

これはもう執念でしょう。貴重な写真をありがとうございます。あと30分早く到着すれば拝見できましたね。

ぼっちぼちさま
ホント残念でした。早く来れば良かったのに・・・!

 近々ブログで取り上げようと思っていたのですが、その必要もないくらいですね。まぁこれは執念というより、意表を突いて!?となる顔を見たいという、へそ曲がり精神の成せる技なのです。

モハメイドペーパーさま
いえいえ、是非とも正規のブログでご紹介いただきたいと思います。楽しみにお待ちします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/67033465

この記事へのトラックバック一覧です: 続:運転会で得た刺激:

« 野毛地区センターでの公開運転会にて(1) | トップページ | 野毛地区センターでの公開運転会にて(2) »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ