« 窓ガラス貼り | トップページ | LED配線 »

2018年8月13日 (月)

小散歩

真夏の日曜日、夕方の新宿での友との語らいの場に出掛ける前に、先ずは聖蹟桜ヶ丘駅のSCで開催中の、知人の水彩画展に。 それから京王線に乗車します。 とは言えど、いつもの相模原線とはことなる京王本線の景色はまた違うものです。 府中駅への上り電車は大きくカーブして入線して来ます。

20180812_0001_2

下り電車は勾配を駆け登ってきますが、発車した上り電車はその勾配を一気に下るように。 凄いアップダウンはまるでスキー場のようです。 

20180812_0003_20_2

京王線を武蔵野台で降り、向かった先がここ。

20180812_0005_20

2線の検車庫と2線の留置線、その横に島式ホーム。 ここは西武鉄道・白糸台駅です。 駅前広場と言ってもバスも来ない、タクシーも待っていない、まるでレイアウトの一角のような小さな「広場」に飲料自販機という長閑な駅です。

20180812_0006_20


反対側は島式ホームを経た線路が単線になりますが、安全側線を備えます。

20180812_0007_20


真夏の日曜日の昼下がり、ここを散策することにしました。 単線の線ではここが唯一の列車交換駅。 と書いたらモハメイドペーパさまからご指摘、「多摩川線の12分間隔運転では、白糸台と新小金井の2箇所で交換があります。多磨にも交換設備があり、20分間隔の時はここで交換になるそうです。」 とありましたので加筆させて頂きました。 

列車の発着時刻はほぼ終日2、14、26、38、50分という12分間隔。 つまり12分で2列車、1時間居れば10本の列車を見ることができます。

20180812_0016_20


プラットホームに佇めば、目前は白糸台車両基地。 車両基地とは言えど、この日は青い1編成しか居ません。

20180812_0017_20


島式のプラットホーム、小規模とは言えど、レイアウトにしたら大きな駅になりますね。

20180812_0018_20


丁度、赤電を模した旧塗色編成が入線して来ます。

20180812_0008_20


プラットホームで好感するのは白い編成。

20180812_0011_20


青い編成は‘車両基地’で佇んでいます。

20180812_0013_20


そして、残る黄色い編成が、戻ってきた白編成と交換します。

20180812_0022_20


と言うことでここへの配置は4編成。 内3編成が可動と言うことで、日中の小散歩でその全編成を見ることができました。

« 窓ガラス貼り | トップページ | LED配線 »

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 多摩川線の12分間隔運転では、白糸台と新小金井の2箇所で交換があります。多磨にも交換設備があり、20分間隔の時はここで交換になるそうです。

モハメイドペーパーさま
ご教示ありがとうございます。 調査不足で書くものじゃありませんね。 早速加筆させて頂きました。

多摩湖線の伊豆箱根カラーを押えれば5色ラリーがコンプリートしますので頑張ってね。

ぬか屋さま
は~い、近日挑戦することにしましょう。 序でにお庭の青果品も頂きに(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/67051644

この記事へのトラックバック一覧です: 小散歩:

« 窓ガラス貼り | トップページ | LED配線 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ