« ED61竣功! | トップページ | 早起きして・・・ »

2018年9月27日 (木)

古い模型の手入れ

今から35年前の1983年、友人のH井さんから寄贈されたペーパー自作の小田急2320形。 ここのところの新車竣功続きに便乗して、ちょっと手を入れてあげたくなりました。あっさり仕上げられた作品なので、その雰囲気を壊さない程度にします。

先ずは屋根上に無かった避雷器を付けてあげました。 塗色は阪急の床下用グレーにして。

前面には小田急型の手摺を作って付けました。 今回は0.4φ真鍮線を曲げてハンダ付け、実際はクロームメッキですが、金属色の塗料で塗りました。

序でに網目板を切り出して、渡り板を付けてあげました。

ペーパーを丸めた管の前照灯、標識灯にはレンズを付けましたが、これはエポキシ接着剤を充填したものです。

Img_0008_20


妻板は貫通路が抜けていないツライチだったので、トレーシングペーパーを折り重ねた幌を付けて見ました。

Img_0005_20


前照灯、標識灯の点灯化は見送りました。

Img_0001_20

モーターはDV18が1台、各車軸受にも注油、車輪は磨いて綺麗にしたら、快調に走ってくれました。

Img_0004_20

奥から2番目のOER3001氏製作の2320形と合わせて、実車同様に2編成です。

20170801_0007_20

この仲間に加わってもらい、まだまだ活躍してもらいます。

« ED61竣功! | トップページ | 早起きして・・・ »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

小田急の車両基地のようで壮観です。ワクワクしますね。ファミリー鉄道展で勢ぞろいですか?

 私くらいの年代で小田急といったらこれです。しかし、ベンチレーターには一貫性がないなぁ。

ぼっちぼちさま
広い場所で並べて写真撮りたいです。

モハメイドペーパーさま
懐かしい時代ですよね。 まだまだ作る予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/67210730

この記事へのトラックバック一覧です: 古い模型の手入れ:

« ED61竣功! | トップページ | 早起きして・・・ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ