« 4000形本格デビュー@鉄道模型関東合同運転会 | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展2018 »

2018年10月14日 (日)

第18回鉄道模型関東合同運転会

2018年の鉄道模型関東合同運転会、開通式はけんかつ女性職員さんの手によるテープカットが挙行されました。 幹事クラブ「スハの会」による四季島とC62牽く客車編成が、テーマ展示「平成を駆け抜けた車両たち」の展示台線路を走り出しました。

20181007_0010_20
OER3001氏がこの展示に参加したのは左沢線キハ101の2両編成、何と隣には完成度が超精密な安田健一さんの日立電鉄3000形。 決して比較してはいけません。

20181007_0052_20

これだけ集まった中に参加できたことを良しとしましょう。

20181007_0056_20

加えて、ときわレール倶楽部さまの「EB祭り」展示に、お召機と青大将のEB58、EB10の2両を参加させて頂きました。 ときわレール倶楽部さまありがとうございました。

20181007_0011_20
このような運転会は毎度のことながら、夜通しの語らい、早い話が飲み会がまた楽しいのです。 今回は2時頃まで続いたような・・・。 皆さまありがとうございました。

« 4000形本格デビュー@鉄道模型関東合同運転会 | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展2018 »

鉄道模型(運転会)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。同じ趣味人同士がこれほど集まるとあっては相当に楽しいだろうなと思います。
キハ101…まさに平成世代の車両ですね。製品もまだないですから注目されたことと思います。
こちらはキハ110陸羽西線色が完成しました。またトラムウェイ から来年発売されるキハ40を塗り替えて左沢線色にしたいと思っております。
来年のゆららでの共演を楽しみにしております。

もっちゃん さま
日頃より拙ブログをご覧頂きありがとうございます。
仰る通り、相当楽しいですよ。今回は秋田からの客人(ご存知のあの方)もありました。いつかもっちゃんさまもご参加されては如何でしょう。 当サークルで歓迎します。
キハ110陸羽西線色の完成は‘もっちゃんブログ’で拝見し、刺激を頂きました。
ゆらら・・・楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/67272553

この記事へのトラックバック一覧です: 第18回鉄道模型関東合同運転会:

« 4000形本格デビュー@鉄道模型関東合同運転会 | トップページ | 小田急ファミリー鉄道展2018 »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ