« IMON原宿店の思い出 | トップページ | 紳士逝く »

2018年11月26日 (月)

小田急を撮りに

気合を入れて目的地を目指します。 富士山も綺麗に見えて幸先が。

20181126_0002_18

新松田駅での接続時間にゆとりがある(ありすぎ)ので、跨線橋へ上ってみれば富士の姿が。

20181126_0004_18

下車はここ、栢山駅、模型化に適したカタチです。

20181126_0045

対向式ホームで、日中は3本/1時間という急行通過の閑散駅です。

20181126_0041_18

目指すはここ、開成3号踏切。

20181126_0014_18

ここの柵を観察していました。

20181126_0025

使われていた古レールには1963年製造の表示があるではないですか。 3100形NSEが登場した当時に製造されたレールですよ。

20181126_0028_15

急に興味が湧いて切断面を見れば・・・

20181126_0033_18_2

右方がフランジで摩耗したレール、どこの曲線で使われた物なのでしょう? ここで目的の列車が来るまで時間をつぶします。 開成に向って平坦な線路に見えますが、実は緩やかなアップダウンです。

20181126_003118_2

白いロマンスカー、50000形VSEがやって来ました。

20181126_1016_20

青いロマンスカー、60000形MSEも来ました。

20181126_1024_20

赤いロマンスカー、70000形GSEも。

20181126_1037_20

しかしこの日、本当に狙っていた試運転列車の運転は中止になってしまったようです。 予備日もあるので再チャレンジかな?

仕方ないので長閑な水路を見ながら駅に向かいます。

20181126_0038_18

その水の中を覗き込んでみると、小さな魚が沢山泳いでいるではないですか!

20181126_0037_18

残念ながら魚種名は知りませんが、こんなきれいな水路があるなんて。 ちょっと残念な撮影行ではありましたが、まあ良しとしましょう。

続報;このブログをご覧頂いた知人から、魚はオイカワではないかとご教示頂きました。

« IMON原宿店の思い出 | トップページ | 紳士逝く »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/591447/67422346

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急を撮りに:

« IMON原宿店の思い出 | トップページ | 紳士逝く »

フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ