« 東横線渋谷駅 | トップページ | ペーパー車体量産中 »

2018年12月22日 (土)

息抜きの軽いものその後

軽くほぼ半日で仕上がった車体を暫く放置していた京王デニ101タイプhttp://vse50001.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-f079.html、お陰様でパンタ、ベンチレーター、台車等の位置も判明。 適宜パーツを仮設置しました。

20181222_0002_20

床板は木製ですが、何と手間がかかることをしてしまいました。 床下機器はt0.8㎜真鍮板のベースに取り付けて床板にビス止め

20181222_0003_20
先頭部も同様の真鍮板ベースにエアホース取り付け座をハンダ付け、ジャンパ栓とカプラーを取り付けたユニットとして床板にビス止め。

20181222_0004_20
動力はWB26Bを装着。

20181222_0005_20
これでほぼ、天気が良ければ塗装ができそうですが、デニにするか、その前のデハ1661にするか、迷うところです。

はたして年内に完成するか、もう一方のペーパールーフ4両を進めるか、はたまた大物再開するか・・・? やること沢山あって飽きることはありません。

« 東横線渋谷駅 | トップページ | ペーパー車体量産中 »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 床下機器の取付けベースが0.8tだったら、十分ウエイトの代わりになりますね。

モハメイドペーパー さま
仰る通りウエイト効果抜群ですが、鉛のウエイトも乗せる予定です。

ウエイトをたっぷり積んで、デニに貨車でも引かせるのかな?

ぼっちぼち さま
補充して貨車牽かせたとしてもたった1、2両ですからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息抜きの軽いものその後:

« 東横線渋谷駅 | トップページ | ペーパー車体量産中 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ