« 銀座天賞堂 | トップページ | 雪かき »

2019年2月 8日 (金)

お買いもの電車走る

多摩川畔の模型店2階のレンタル運転場で開催されるシニアの運転会、今回の荷は真鍮製6両編成と少々重たいのですが、お買いもの電車で参加しました。

20190207_0018_20

車輪クリーニングと注油は済ませておいたものの、ロングラン運転をしていなかったため、車輪の回転音が響き、DV18モーターとインサイドギア2台の駆動は、登坂力に弱かったたため、先ずはサハが増結される前の5両編成で。

20190207_0014_20_2

平坦線路では快走してくれましたが少々走行音が喧しく、調整が必要のようです。

20190207_0017_20

それでも走らせているうちに馴染んで来たようで、テールライトのバックシーンもなかなかです。

20190207_0013_20

最後はサハを加えた6両編成にして周回しました。

実車は先頭車(762φ)と中間車(910φ)で異なる車輪径を、模型では9.5φと11.5φとしたため、ホイルベース26㎜では11.5φ車輪のMPギアは市販されておらず、やむなくインサイドギア駆動としているのですが、やっぱり走行性能面からすればMP化したいですね。 

車輪径11.5φ、ホイルベース26㎜のMPギア販売を強く望むところです。

« 銀座天賞堂 | トップページ | 雪かき »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

楽しそうでなによりです。

ぼっちぼちさま
今度ご一緒に如何ですか?

お声がけくだされば喜んで。でも、動くものをこしらえなければ!

多摩川畔模型店の2階にあるレイアウトは、今から数十年以上前友人に誘われ、大晦日からの終夜運転会に参加したことがあります。
当ブログで、運転会の報告の度に、あのレイアウトはまだ健在なのだなと思っております。楽しそうな運転会のようですね。

ぼっちぼちさま
はい、鉄道模型は鑑賞するだけでは許されませんので(笑)。


八千代運転所さま
そんなことを成されていたとは・・・。そのレイアウト、相当老朽化してはいますが、どこかの個人レイアウトのようなハンダ付けは不要です(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お買いもの電車走る:

« 銀座天賞堂 | トップページ | 雪かき »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ