« 50年前のこと | トップページ | 代々木八幡駅近況:2019.2.26 »

2019年2月27日 (水)

京阪ワールド

小田急ファンでありながら、関西では京阪に魅力を感じていたわが身、テレビカー3000系をペーパー自作しています。 製作したのは1974年、今ほどパーツも無かった時代でした。

クーラーはシリコンゴムの型にポリエステル樹脂を流して作ったもの。 この原型は親友のKW氏が京王井の頭線3000系に用いるために制作したものでした。 TVアンテナは真鍮線ハンダ付けで自作。 パンタグラフPT-48も自作せざるを得ませんでした。

19911222_0032_50

1991年の暮れ、親友SO氏がペーパー自作の京阪を抱えて遊びに来てくれた時、並べて記念撮影させて頂きました。

19911222_0035_50

時間を見て昔のフィルムをスキャンニングしているのですが、残念ながら斯様に変色しているものも少なくありません。 何かで使用する時にはカラー補正しなければなりませんね。

« 50年前のこと | トップページ | 代々木八幡駅近況:2019.2.26 »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 京阪は玄人受けする会社ですね。昔ほどではないけど、台車を見ていると飽きません。

モハメイドペーパーさま
仰る通り、川車、汽車などの台車は見ものでしたね。
模型でも、デハには軸受が類似の日光のTS316を、クハには小高のKDを流用など区別しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京阪ワールド:

« 50年前のこと | トップページ | 代々木八幡駅近況:2019.2.26 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他社線ご案内

無料ブログはココログ