« 帝都電鉄の車両 | トップページ | 白い電車 »

2019年4月 9日 (火)

玉電150形 その後

急遽、1月に組み始めた150形ですが、車体になってからだいぶ放置していました。http://vse50001.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-a299.html
 その理由は屋根上の詳細とパンタグラフ周りの他、正面排障器の高さ調整。

一度はフクシマ製TDK-C系パンタを載せようとパンタ台も付けたのですが、乗せてみると超デカイ。 とてもイメージとは異なるので撤去! ARU MODEL製の路面軽便用パンタを採用することとした次第。

さらに排障器高さに関しては、DARUMAYA製・住友FS80台車のパワートラックセットを採用することから車輪径が8.5φと、本来の8.9φ(710φ)より車体が低くなることが悩みの原因でした。 この問題は、ワッシャで調整することにしました。

20190409_0001_20

パンタ台はパンタ取り付け時に一緒に取り付けることにしました。

20190409_0002_20

パンタ側の正面右柱にあるステップ、良く見ると右車はロストパーツですが左車のはエッチングパーツ。 実はロストパーツを切り離している時に飛ばしてしまい欠損。 仕方なくエッチングパーツにした次第です。

20190409_0003_20

そろそろ塗装しようかと、先日所定のラッカーを調達して来ました。

 

« 帝都電鉄の車両 | トップページ | 白い電車 »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

コメント

はやい、ウマい!安くはないのか・・・

わんわん さま
わんわんさまの書き込みも何と「早い!」ことかと驚きです。 広電にはとても敵いませんよ。

モハメイドペーパーさんはデハ60形をやられている様でデハ30形のキットが有れば
組んで見たい所です。

ぬか屋さま
「〇〇があれば・・・」なんて仰っていてはいけません。欲しければ作る!です(笑)。

いよいよ塗装に、ですか? ちょうどよい季節でしょうか? もう少しかな? 玉電80も200のときも、マッハの調色ラッカーの色合いが全然違うので困りました。でもツートーンでなければ、それほどでもないかな? ウチのは2両とも保管運搬時にはパンタは外せるよう、ただ挿し込んでいるだけです。

きんぎょ/中澤 さま
とてもとても、きんぎょ/中澤 さんの精密模型には及びませんが、手持ちの80形と一緒に走らせたくて。
80形の制作は50年前、自分で調色したラッカーで塗装しましたが、今回は日光製を基本にしようとしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 帝都電鉄の車両 | トップページ | 白い電車 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他社線ご案内

無料ブログはココログ