« 白い電車 | トップページ | 吊り掛け駆動 »

2019年4月14日 (日)

それはそれは充実したひと時!

を愉しむことが叶いました。 土曜日の昼下がり、小田急の起点である新宿駅近くの某所に小田急ファン大御所(?)が集合しました。 有志が持ち寄った自作模型は、開業時から戦後復興期の車両でした。

Photo

電気機関車3両、貨車1両、1100形、1200形、異端児と言われた1500形+1550形、1600形、そして最初のロマンスカーとなった1910形、1960形。

20190413_0022_20

昼下がりのビールと旨い肴を楽しみながら、テーブル中央に並べて話が盛り上がります。

20190413_0020_20

こちら側から、向こう側から、写真を撮りますが、何気なく並べた模型でも、向きは新宿方、小田原方しっかり統一しているところが凄いでしょ。

20190413_0019_20 

あっという間の3時間でしたが、この後は検測車クヤの運転日ということもあり、ホロ酔い気分で沿線に向かうシニアたち。 いやもう凄すぎですよね、小田急ファン。

 

« 白い電車 | トップページ | 吊り掛け駆動 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

HB〜ABF車までの各形式旧型車模型も揃い小田急ファンにとって濃厚な3時間でした。
引き続き、当日検測日のクヤ撮影に繰り出し小田急三昧、皆様ありがとうございました。

oer3101newseさま
お陰様で本当に楽しい時間でしたね。 またの機会を楽しみにしています。

これだけ車両が揃えば酒の肴は必要ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白い電車 | トップページ | 吊り掛け駆動 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ