« 試運転 | トップページ | 台風19号の爪痕 »

2019年11月14日 (木)

日立製作所製

我が家には、OER3001氏が誕生した年でも ある 「日立製作所・昭和25年」のプレートが大切に保管されています。 

京王帝都電鉄デハ2605に付けられていたものです。 なんでも日立製作所が初めて製造した私鉄車両だったということは後に知ったことで、大変意義のあるものでした。

25

 

そんな事情から製作したのが、先に完成した模型でした。

20191112_0007_15

先般、某所ジオラマで試走させたところですが、我が家でもエンドレスを敷いた機会に走らせてみました。

20191112_0009_15

3両編成は狭いエンドレスでも苦痛に感じることなく楽しめます。 3Dプリントの台車、IMON製両軸モータ1527D15-12-27とWB27.5MPギアによる走行は、 小さなエンドレスでは充分に楽しめるものでした。

 

 

« 試運転 | トップページ | 台風19号の爪痕 »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

コメント

日立製作所の銘板の1/80のレプリカを作って模型に貼付したら、もっと愛着がわくかもしれませんね。現在のレーザ測定システムと3DCADと3Dプリンタがあればできるような気がするのですが。

ぼっちぼち さま
そうですね、是非やってみてくださりませんか。

小生も入社年の製造銘板だけは大切に保管しておりますが誕生年は有りません。
誕生年の銘板末永く大切にして下さい。
取付螺子、ナベ小ネジから皿小ネジに交換した方が
目立たなくなりますよ。

ぬか屋 さま
取付螺子ですが、プレートは皿モミしてありませんし、当時は確か丸頭のマイナス螺子だったと記憶しています。
HCで買って来たネジがピカピカなので目立つのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 試運転 | トップページ | 台風19号の爪痕 »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他社線ご案内

無料ブログはココログ