« 設計会議 | トップページ | 観測用投光器 »

2019年12月17日 (火)

出張校正~責了へ

M崎氏と制作を進めていた「京王帝都電車回顧 第2巻」、出張校正に行って来ました。 数箇所の修正を指示、あとは責了とすることにしました。 責了とは修正指示の確認を印刷会社の責任で行うこと、即ち当方では再確認しないという意味。 

Img_0001_20_20191217110001

第2巻は1932/大正2年の京王電軌軌道の開業から戦前までに登場した車両を取り上げています。 100年近く前から新しいものでも70年前に撮られた記録で、貴重な写真をご紹介しています。

極めて趣味性が高い書籍だけに、発行部数は多くありませんが、年明けには書泉や京王沿線の書店、一部の模型店に並ぶこととなりますので、お買い上げ頂けましたら幸甚です。

 

« 設計会議 | トップページ | 観測用投光器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 戦前までだと写真を探すのが大変でしょうね。責了と校了の違い、出版業界に入ってすぐ、先輩に教わりました。

モハメイドペーパー さま
仰る通りの苦労はありましたが、それより写真のサイズと劣化に対応するのが大変でした。第3巻へのご協力をよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 設計会議 | トップページ | 観測用投光器 »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他社線ご案内

無料ブログはココログ