« 今日の一枚 No.21 | トップページ | 今日の一枚 No.22 »

2020年5月10日 (日)

新鮮な空気と・・・

定期点検のためにディーラーに行った折、折角皐月の爽やかな風が感じられるのにロビーでコーヒーじゃもったいないと、多摩川岸まで歩いてみました。 5月の撮影は空気も澄んでいて、発色が綺麗に感じます。 いつもの決まった場所でのお決まりアングルだはありますが・・・。

先ずは8000系。 この電車、結構好きな方です。 良く観察すると、戸袋窓サッシは多分小田急1000形と同じパーツのようです。

20200507_0003_15

こちらは9000系。 戸袋窓は無くなり、8000系より手抜き簡略化したような車体の造作のため、あまり好きにはなれませんが、名車と言われた初代5000系のDNA、パノラミックウインドウを採用しています。

20200507_0010_15

ここで20分弱を過ごしましたが・・・、何れの電車も車内はがらがら。 

側窓も開けられているので、多摩川の爽やかな風が車内でも楽しめそうです。 なんて言うよりやっぱり、コロナウイルスが静まってくれることが一番です。

 

« 今日の一枚 No.21 | トップページ | 今日の一枚 No.22 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

コメント

 多摩川というから登戸かと思ったら、こちらでしたか。14時くらいの光線状態ですね。初代5000系がデビューした頃、まだこの鉄橋は単線でした。

モハメイドペーパー さま
残念ながら昼前の光線です。ここの橋梁も最近耐震強化されたせいなのか、架線柱が新しくなり、感覚も密になってしまったので、シャッターチャンスが絞られます。

ぬか屋の最寄の電車、窓を開けて爽快に走っておりますが、
乗客は1両に数人、空気を運んでおります。
早く電車に乗って皆さんと会って1杯やりたいですね。

ここは何度か撮影しました。あるとき6000系の試運転電車がいきなりやってきて「なんて不細工な!」と仲間と土手で叫んだことがあります。その頃が車両のバラエティも多くて楽しかったなあ。

ぬか屋 さま
電車を眺めるのは好きですが・・・、やっぱり見るものではなく乗るものですよね。 早くお会いしたいです。

Cedar さま
ここで、そうでしたか。 6000系はホント不細工だと思いましたよ、わたしも。 でも不思議なもので、それが懐かしく思うのですから不思議です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の一枚 No.21 | トップページ | 今日の一枚 No.22 »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他社線ご案内

無料ブログはココログ